会社案内COMPANY

日鋪建設株式会社トップ / 会社案内 / 企業理念・企業行動倫理

お問い合わせはこちら

当社事業にご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

03-3418-1361受付 8:30~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合わせ

メールフォームはこちら

マイナビ2019

企業理念・企業行動倫理

「企業理念」を支える6つの柱

企業理念・企業行動倫理
  1. コンプライアンスの順守(企業の社会的責任)
  2. 人と技術と情報(人間力・技術力・情報収集力の養成)
  3. 組織力の強化(役割と責任の再確認)
  4. 福利厚生の充実(生活基盤の充実と自己実現)
  5. 情報化の推進(新時代への対応・情報及び課題の共有とスピードアップ)
  6. 環境との調和

 

企業行動倫理規範

1.社会的役割を果たす5原則

  1. 会社の経営理念(三訓)、企業倫理に合致した企業活動を行う。
  2. 社会的に有用な社会資本の整備及び優れたサービスの提供に努める。
  3. 社員のゆとりと豊かさの実現に努め、人員の人間性を尊重する。
  4. 安全対策および環境保全に配慮した企業活動を行う。
  5. 社会の秩序や安全に悪影響を与える団体の活動に関するなど、社会的常識に反する行為は行わない。

2.公正なルールを守る5原則(遵守事項)

  1. すべての法令およびその精神を遵守する。法令尊守(コンプライアンス)が社員の行動の核心であり、不適切な行動がないよう、法律的疑問点について速やかに判断できる体制を整える。
  2. 企業行動全般を公正かつ透明なものとする。経済的合理性を欠く過当な競争、あるいは不当な手段による利益の追求など、社会に説明できないような不透明な行動をしない。 
  3. 自己責任原則を徹底する。公正・透明・自由な競争等の企業活動を通じ、自らが負うべきリスクや損失は他社に転嫁しない。 
  4. 会計処理の適正化、透明化を推進する。違法又は不正な支出を行わない等、不正経理を排除するとともに、使途不明金の解消に努め、会計処理の透明化を図る。 
  5. 国際的に通用する商慣行の形成に努める。長年にわたって当然のことと考えてきた諸制度・諸慣行も公正性・透明性の観点から積極的に見直し、国際的に通用するものとなるよう努力する。

3.遵守事項徹底のための措置

  1. 関係する諸法令の遵守と本行動倫理規範の趣旨を社内に徹底する。社員が企業人として社会的常識を逸脱した行動をしないよう、社員教育等の制度を充実させるとともに、「法令遵守(コンプライアンス)マニュアル」を各部署に配布し、趣旨の理解と実務の利便に供する。
  2. 企業行動に関する社内チェック機能を持つ委員会を設置し、遵守状況を点検・確認・指導する。本社に「全社CSR委員会」を、支店営業所に支店・営業所に「支店CSR委員会」を設置する。